数学を勉強すること|医学部を目指したいあなたに、勉強方法など紹介!
振り返る白衣の男性

数学を勉強すること

聴診器を持っている白衣の男性

医学部を目指すなら、必須項目として「数学」も絶対に学んでおかなければいけません。
数学といえば「こんなの勉強して将来何の役に立つの?」と誰しも一度は学生時代に考えたことがあるでしょう。
実は数学の知識というのは主に医学部を目指すためには必ず必要な知識なのです。
だから医学部に進みたいと考えている人は、今から数学の勉強も徹底的にやっておかなければいけません。

医学部を実際に受験する人の多くは理系の人が多く、数学はかなり得意としている人ばかりです。
まずこれから数学の勉強をするために、公式や定理といったところから覚えていきましょう。
勉強方法は色々ありますが、一番早く身につけるためにはとにかく基礎問題をひたすら解いていくのが一番好ましいでしょう。
問題が解けるようになれば自然に基本となる公式や定理は頭に入っていくはずです。

実際に覚えたらその時点からセンター試験レベルの問題を解けるようになります。
あとは青チャートなどを使いながら何週もするといいでしょう。
しかし、ただ書き込むだけではとにかく時間がかかってしまいます。
そのため、ある程度問題が解きなれてきたらそこからは「頭だけを使って解ける」ようにします。
つまり本を読むだけで脳内で計算できるようにするわけです。
問題文を見た瞬間に答えがある程度絞り込まれるレベルまでひたすら繰り返していきましょう。

そこまでいけば、あとは赤チャートで一度アウトプットしてみてください。
時間短縮ができてかつ力が身につくので一番いい方法だと思います。
これであなたも医学部へ行ける兆しが少しでも見えてくるようになります。